未分類

とり240416

オオジシギが馬の上空で盛んにディスプレイ。ヒバリも増えてきた。 ユリカモメ。いつ見ても漫画みたいな目をしている (Black-headed Gull) ミミカイツブリ(Slavonian Grebe) ノスリ?かなあ・・・(Eastern ...
未分類

東の春。本当の春。

「春が来た目安」から数日で、本当の春がやって来た。ギョウジャニンニク。間違いなく本当の春である。もうすぐ、サクラが咲いたらそれは初夏の予感です。 フクジュソウとギョウジャニンニクは両立しないのが僕の目安だったが(ギョウジャニンニクはもう少し...
未分類

CD50 僕のハンターカブ

5年前の転職祝いに友人から貰ったCD50。多分1980年頃の製造で、僕とほぼ同年代。初老ど真ん中のバイクである。カフェレーサー風にしてみたりしたけれど、完全な農場バイク「ハンターカブ」に落ち着いた。蝦夷鹿の猟場に仕掛けた「わな」の見回りとか...
未分類

春が来た。の目安

冬が終わって。エゾアカガエルの大合唱とか、夏鳥たちの囀りとか、山菜の気配とか。全てが繋がっている事を実感する。 エゾアカガエル。こちらは独り身:Ezo Brown Frog (single・・・) ノビタキ:Siberian Stonech...
未分類

とり240408

今日の鳥 ビロードキンクロ:Velvet Scoter アカエリカイツブリ(冬羽?):Red-Necked Grebe ヒメウ:Pelagic Cormorant , ウミネコ:black-Tailed Gull , ワシカモメ?:Glau...
未分類

冬が終わるタイミング

矢臼別川河口付近の解氷の様子。過去3年間、万年橋で。 一昨年:2022年3月29日 昨年:2023年3月20日 今年:2024年3月28日 長い冬が終わるタイミングは、人それぞれの感じ方があるであろうし、その年、そのときの気分によって違うの...
未分類

トイレを持ち歩いています

フットパスやフィールドで長時間を過ごす時、1番ストレスになるのはトイレの問題だと思います。 撤収作業にいそしむ。ポップアップになれれば設置も撤収もあっという間。「排泄物を残さない」ことにニヤニヤする。 outland はmont-bellの...
未分類

良い馬の基準

良い馬かどうか?競馬では速くて賞金を稼ぐ馬愛玩用なら可愛くて「手触りの良い馬※」とか(※馬用語で、大人しくて人なつこいといったような意味)乗って楽しい馬。良い馬かどうか?には賞金という絶対的な基準と同時に可愛さ、楽しさという主観的な基準もあ...
未分類

利用価値のない場所

誰もいない、枯れ草のカサカサ程度しか聞こえない空間。そういう場所をぽつんと歩きます。「利用価値がない場所」凍れた湿地帯の真ん中真夏のような青空西から流れてきた雲が遠くに雪を降らせています。(撮影:小澤太一)
未分類

湿原の秋

北海道東部では考えられないほどの暑いの夏が過ぎ去って。名も無き小さな川、名も無き湿地帯。こんな場所で、いつまでも夕暮れを眺める贅沢がようやく戻ってきました。